着付け教室レポート_人に着せられるコース2回目

【2回目】の授業では小紋に名古屋帯で一重太鼓を結びます

 

1回目の授業と同じく長襦袢、着物と着せつけますが、

前回の紬と比べると縮緬地の小紋はズシリと重量感が有り

「同じ手順でも生地が違うと、また勝手が違いますね!」と

講師の先生にコツをうかがいながら実践していきます

 

名古屋帯は半幅帯と違い、帯枕、帯揚げ、帯締めが加わり

最初は手順を思えるのに必死ですが慣れてくると自分で着る時には後ろで見えていなかった

お太鼓の構造が客観的に見えて「自分で着る時にも役立ちますね」と皆さまおっしゃいます

 

【3回目】の授業は1回目と2回目の授業内容を復習します。

 

【1回目】の授業レポートはこちら>>

お教室にご興味のある方には

ご受講の前にお教室の雰囲気や

円居の着付けをお試しいただける

体験レッスンもございます

 

お気軽にお問い合わせください

着付け教室事務局:03-5623-9032

円居レンタルよりお知らせ

円居の成人式・振袖レンタル
円居の七五三レンタル

記事カテゴリー