心はずむ小物たち

心はずむ小物たち

心はずむ小物たち

きものの着姿をグッと素敵に仕上げてくれる心はずむ小物たち。

伊賀手組紐の藤岡組紐店さんは洗練された色柄と、一度味わえば納得の締め心地にすっかり魅了された方たちが毎年心待ちにされている逸品。
その中でも帯留めを楽しむ三分紐や二分紐は、手組みならではのしなやかな締め心地に、細い幅の中に美しい暈しや模様が施された他には無い魅力で特に人気を博しています。

様々な素材感や模様と華やかな色彩があふれる、見ているだけで心踊るヨーロッパのインテリアファブリックを使用したバッグブランドJOJO reticule。ショルダーやハンドバッグからウォレットやサコッシュなどの小ぶりなアイテムをはじめ、茶道家でもいらっしゃるクリエイティブディレクターの加藤ちさとさんが提案する数寄屋袋やお茶箱バッグは自分が使うからこその使い勝手の良さと美しさが好評です。

会期中は伊賀手組紐の伝統工芸士である藤岡恵子さんに全日在店いただき、手組みの実演をしていただきます。その手業を間近で是非ご覧ください。

JOJO reticuleクリエイティブディレクターの加藤ちさとさんは、12/4(土)・5(日)・11(土)・12(日)が在店予定です。
生地見本からご自身で選んでのオーダーやコーディネートのご相談など承ります。

イベントの多い12月はギフトシーズン。
大切な方へ。 そして、ご自身への贈り物に。選ぶ時間をお楽しみください。


■藤岡恵子在店・実演予定:会期中全日
■加藤ちさと在店予定:12月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)

藤岡恵子

【藤岡恵子 プロフィール】

藤岡組紐店・伝統工芸士

昭和初期創業の藤岡組紐店・組紐職人の伝統工芸士。
締めやすく、着姿の要になる美しい帯締めを日々作り出している。


加藤ちさと

【加藤ちさと プロフィール】

JOJO reticule クリエイティブディレクター

化粧品メーカーでブランドディレクターとして勤務後、独立し、銀座にアイブロウ&アイラッシュサロンmime(ミメ)を立ち上げる。

サロンmimeのインテリアデザインがきっかけで、ヨーロッパのインテリアファブリックに出会い、妹のバッグクリエイター加藤やすこと共に2008年にJOJO reticuleをスタート。

ヨーロッパのハイクオリティな素材と日本の繊細なハンドワークから生まれるバッグを発表している。

遠州流茶道にて茶道家「宗登」としても活動。JOJO reticuleで新しい視点の茶道アイテムを提案している。


【企画展】


開催日:2021年12月3日(金)~12月12日(日)

時間:11:00~18:00

入場料:無料

場所:東京都中央区日本橋浜町2-5-1東洋浜町ビル3F 円居店舗にて

定休日:火曜・水曜

お問い合わせ:03-5623-9031

※緊急事態宣言等の状況によっては、時短営業等の変更が生ずる可能性もございます。



【円居の感染予防について】

スタッフの健康管理を徹底し、三密の回避、換気、手指消毒、マスク着用での接客をさせていただいております。

ご来店の際にはマスクの着用をお願いいたします。