上布・自然布「原点の布」

上布・自然布「原点の布」

上布・自然布「原点の布」

長らく多くの庶民には絹織物は高嶺の花であり、江戸時代に木綿が普及するまでは一年中を通しての衣服であった麻の着物。
その中でも献上品として織られた上質な麻織物が各地に残りその土地の名を冠した上布と呼ばれています。
又、太古の昔より野山に自生していた樹木や草花の繊維を用いて織られていた布たちは、今では古代布とも呼ばれ珍重されています。

共に長い年月、民衆の衣服「原点の布」として歴史を刻み今や、それぞれの天然の色味や素材感、草木染めとの相性を生かした、
きもの好きにとって最高峰の織物として憧れを集めています。

日本各地で織られ続けている上布、麻織物、自然布をご紹介いたします。

林宗平工房 三代目 林秀和

7月3日(土)は13:30より、林宗平工房 三代目 林秀和によるトークショーがございます。

雪深い越後で生まれ育まれた麻織物の越後上布と小千谷縮。
苧麻の繊維を気の遠くなる様な作業で細い麻糸にし、地機で織り上げ、湯揉み、足ぶみの行程を経て、
最後に真っ白な雪原に色とりどりの反物を並べる最後の仕上げが雪晒し。
その美しい情景に思いを馳せながら作り手の林宗平工房 三代目 林秀和さんのお話をお楽しみください。


【企画展】


開催日:2021年7月2日(金)~11日(日)

時間:11:00~19:00

入場料:無料

場所:東京都中央区日本橋浜町2-5-1東洋浜町ビル3F 円居店舗にて

定休日:火曜・水曜

お問い合わせ:03-5623-9031

※緊急事態宣言等の状況によっては、時短営業等の変更が生ずる可能性もございます。

※まん延防止等重点措置発令中は11:00~18:00の営業時間となります。



【トークショー】


開催日:2021年7月3日(土)

時間:13:30~

場所:東京都中央区日本橋浜町2-5-1東洋浜町ビル3F 円居店舗にて

※要予約・参加費無料・定員10名

ご予約はお電話にて承ります。

03-5623-9031



【円居の感染予防について】

スタッフの健康管理を徹底し、三密の回避、換気、手指消毒、マスク着用での接客をさせていただいております。

ご来店の際にはマスクの着用をお願いいたします。