追加の帯、届きました。

好評いただいております。

「夢訪庵 桝蔵」〜色、柄柄、技法様々な表情の帯達〜

その通り、本当に多種多様な帯がズラリと並んでいます。

 

そんな中、追加でこんな変わり種の帯達が再びの桝蔵さんと共に到着。

 

↑この紋章は・・・
「マリーアントワネットは、フランスの女王なのですから〜」と
思わず口にしてしまいそう・・・。ベルばらの観劇にいかがでしょうか?

 

↑こちらは「LOVE」というアルファベットが織り出され、
その周りをクラシカルなアラベスク模様の刺繍が施されたロマンチックな帯。
デートだと直球すぎですかね?お二人の記念日ディナーなどにいかがでしょう。

↑こちらはジョアン・ミロの作品より出典された帯。
リズミカルで楽しい抽象画の世界。
コンサートや気軽なお出かけに。

そして、これまでの帯の意匠見本がこんなに揃っております。

桝蔵さんの帯といえば代名詞のような、箔糸を織り込んだ真綿の帯も
カラーバリエーション豊富に揃っていますし、
一つの帯の中に櫛織やビロードなど様々な組織が混在しているもの、
きっと、お気に入りの一本が見つかることと思います。

いよいよ、明日(土)、明後日(日)と残すところ、あと二日。

どうぞ、足をお運びくださいませ!

記事カテゴリー