かねまつホールイベントお知らせ!

24日の17:00に初日を迎えまして
銀座かねまつホールにて開催中の
「きものスタイリスト作品展」&「北の国の織物」
おかげさまで、寒い中たくさんのお客様に足を運んでいただいております。image4 image5 image6
※実際にご覧いただきたいので敢えて小さい画像で…^ o ^

3日目となります、明日金曜日の14:00〜
これから益々の活躍が期待される若手奏者の
「阿部金三郎」さん、「桂城杜生」さんを迎えて
津軽三味線のLive演奏がございます。

その音色の中に降りしきる雪の情景が浮かんでくる津軽三味線。

どうぞ足をお運びくださいませ!

【阿部金三郎】
幼少期より芸事に勤しみ、わずか12歳で高橋流の名取を襲名し「金三郎」を名乗る。津軽三味線の全国大会にも学生時代より果敢に挑戦し、平成17年祈願の全国津軽三味線コンクールを二十歳で制覇し八代目全国チャンピオンに輝く。
それを機に兄弟でのオリジナルCD「零」(平成17年)「壱」(平成22年)と2枚のCDを発売する。和太鼓集団「鬼太鼓」とのコラボレーション、台湾1周ツアーに参加しその名を全国に轟かせた。
日本のみならず海外にも活躍の場を広げ、海外15カ国以上での公演も行う。アフリカはマリでの演奏、レポートの模様はフジテレビの「めざましテレビ」でも紹介され1ヶ月放送された。
平成23年自身書き下ろしの民謡劇「民謡航路〜南風にのせて〜」が好評を博し、翌年平成24年にはアメリカ6都市で公演ロサンゼルス、ポートランド、デンバー、ハワイ、シアトル、サンフランシスコ、UCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)とハワイ大学にて津軽三味線民謡ワークショップ開催し大絶賛をうける。
若いながら演奏のみならずエンターテイメントを追求する舞台作りに挑む数少ない舞台人の一人である。

TV出演・・「波乱万丈」、「今日の出来事」、「笑っていいとも」「めざましテレビ」etc

【桂城杜生】
11歳より澤田勝幸氏に師事、津軽三味線を始める。
18歳で桂城流「桂城杜生」を襲名
国立音楽院にて音楽の基礎、様々な音楽とのセッション技術を覚える。
平成28年津軽民謡福士勝美氏に師事。
唄付伴奏に磨きをかける。
平成29年6月宮城県仙台市で行われた津軽三味線全国大会にで第3位入賞。
現在では、浅草にある民謡の店「追分」にてレギュラー出演。
更に曲弾き、民謡伴奏だけでなく、洋楽器とのコラボレーション、紅白出場の演歌歌手のツアー伴奏、学校公演などジャンルを問わず国内外の様々な舞台で活動の幅を広げている若手津軽三味線奏者の一人である。

円居レンタルよりお知らせ

円居の成人式・振袖レンタル
円居の七五三レンタル

記事カテゴリー